開催概要

参加者多数につき、定員を増枠しております。参加希望の方は、お早目にお申込ください。

日程

2022年2月3日(木) 13:30~16:00

申込期限

2022年1月25日(火)

定員

オンライン300名

参加費

無料

プログラム

13:30開会挨拶
13:35基調講演
14:35事例紹介
15:20企業講演
15:50質疑応答
16:00閉会

基調講演

既存地域交通を活用した新たなモビリティサービスの可能性
~交通空白地有償運送とBRTを中心に~

名城大学 学務センター長 経済学部教授 山本雄吾氏

〈略歴〉
関西大学商学部卒業。
同大学大学院商学研究科博士前期課程修了(商学修士)、後期課程単位取得満期退学。
平成 9 年大分大学経済学部助教授。
平成 20 年名城大学経済学部教授へ就任後、経済学部長を経て、学務センター長。

事例紹介

01「九州地域における地域産業活性化に向けた次世代モビリティ調査事業」に関する中間報告
福岡県朝倉郡東峰村(株式会社 九州経済研究所

02沖永良部島での貨客混載や移動販売を活用した産業振興の取組み
鹿児島県大島郡和泊町(和泊町役場 企画課

03持続可能な公共交通サービスの実現に向けて
~基山町での地域新MaaS創出推進事業 中間報告~

佐賀県三養基郡基山町(基山町役場 定住促進課)

企業講演

モビリティを通じて地域を元気に!

トヨタ自動車株式会社
CV Company トータルソリューション事業室
トヨタG商業ソリューショングループ長 丹羽 宏成氏

トヨタ自動車のモビリティカンパニーへの変革にあたり、トータルソリューション事業室では、世の中の物流、人流の困りごと解決を推進。「使いやすいクルマ」×「仕組み」で高齢者の移動活性化。トヨタ販売店と共に地域への貢献を目指す。

注意事項

  • 本シンポジウムは、オンライン配信のみで実施いたします。
  • オンライン配信には、「Microsoft Teams」を利用いたします。
    詳細はお申し込みいただいた方にメールにて後日ご案内いたします。
  • Microsoft Teamsでは、入室時に設定した登録名が画面に表示されます。
    個人情報保護の観点から、本シンポジウム当日は、公表可能な名称を設定してください。
    (ご参加いただくための入室用URLをお知らせする際にも、改めてご案内いたします。)
  • 視聴にかかる通信費等は視聴する方の負担となります。
  • 視聴環境により、ご覧いただけない場合や映像・音声が乱れる場合があります。
  • 視聴 URL は申込参加者限定です。第三者への転送・譲渡はできません。
  • 本シンポジウムの録画・録音、第三者への提供は固く禁じます。
  • ご提供いただいた個人情報は、事務局(九州経済産業局、株式会社九州経済研究所(本事業に係る委託事業者))が、本事業の運営においてのみ使用し、事務局においてその保護について万全を期すとともに、ご本人の同意なしに事務局以外の第三者に開示、提供することはございません。

主催

九州経済産業局

後援

九州運輸局
一般社団法人 九州経済連合会
九州商工会議所連合会


シンポジウムに関するお問い合わせ先

株式会社九州経済研究所
(担当:樋口・上村・眞竹)
TEL:099-248-8691
MAIL:kikaku@ker.co.jp

事業に関するお問い合わせ先

九州経済産業局 地域経済部 製造産業課
(担当:田中・吉富)
TEL:092-482-5442
FAX:092-482-5538
MAIL:kyushu-monodukuri@meti.go.jp

 
  パソコン用の画像 スマートフォン用の画像